新たな価値を生みだすメルカリの新オフィス。
~FMsalonイベントレポート2022.12~

オフィスの在り方が変化し、「働く人」と「企業」をつなぐ場として各企業により非常に細やかなオフィス戦略の設計がなされるようになっています。

当社では洗練された高難易度のオフィス戦略構築のプロをお招きし、FMsalonメンバーであるファシリティ担当者と共に、オフィス構築についての考えをより深めるイベントを定期開催しています。

本記事は2022年12月19日にメルカリ社にて開催したFM salonのイベントレポートです。

新たな価値を生みだす「Mercari Base Tokyo」にてFMsalonを開催!

「Boost Communication」「Support “YOUR CHOICE”」「Embody Foundations」の3つがコンセプト。メルカリ東京オフィスが2022年9月に「Mercari Base Tokyo」としてリニューアルオープンしました。

ミッションの達成に向けて社員同士がコミュニケーションをより深める場所を目指した「Mercari Base Tokyo」のオフィスツアーをメインイベントとして、2022年12月19日にFM salonを開催しました!

この日は計15社、21名のファシリティ担当者にご参加いただきました。

【参加企業】
・Voicy
・コドモン
・サイバー・バズ
・ジーニー
・セーフィー
・ブレインパッド
・ディップ
・出前館
・ナイル
・メルカリ
・ユーザベース
・Ubie
・ラクス
・リブセンス  他 (五十音順)

2022年9月に生まれ変わったメルカリの新たなオフィスの名称は「Mercari Base Tokyo」。あえてオフィスではなく「ベース」と名付けたメルカリの思いや考えとは?設計やPMを担当した中戸川様に「Mercari Base Tokyo」コンセプトや体現したかったことなどをご説明いただきました。

リモート/出社の有無、働く場所などパフォーマンス・バリュー発揮がもっとも高まるワークスタイルを社員が自由に選択できる「YOUR CHOICE」という働き方と、メルカリのカルチャーを言語化したCulture DocのUpdateをふまえ、オフィスの在り方を再考して行ったリニューアルです。

働く場所も働き方も「YOUR CHOICE」。メルカリのオフィスツアー

「Mercari Base Tokyo」の説明をいただいた後、二手に分かれてオフィスツアーのスタートです!

まずは様々なグッズが並ぶ、メルカリのアプリの世界観を表現した象徴的なエントランスから。

元々使用していたチェアをアーティストとコラボレーションしてリユース、アップサイクルして作ったという待合スペースのベンチも印象的です。

「新たな価値を生みだす」というメルカリのサービスをそのまま体現しています。

来客用のお水はアルミのボトルウォーター。なぜアルミなのかという理由も、社員の方が来客の方に説明できるよう貼り紙があり、サステナビリティへの一貫したポリシーが感じられます。

続いてオフィスの中へ。

メルカリレッドと六角形のデザインが象徴的な大きなテーブルは、元々はリニューアル前から使用しているもの。グラフィックを使いイメージを変え、コミュニケーションが活性化しそうな姿へと生まれ変わっています。

フリーアドレスにしたオフィスはメンバーがChoiceできるように「バリエーションを持たせる」ということを意識したそうです。

コミュニケーションを活性化する場、作業に集中する場、アイディアが生まれる場…様々な目的や用途に合わせて選択できる場をしつらえだけでなく音環境も配慮して用意しています。

その日、自分が一番パフォーマンスが出る場所を社員が自ら選ぶスタイルです。自宅でもオフィスでも良いというハイブリットは当然で、その先にある、オフィスに来た時も目的や気分に合わせて選べるように環境を整えました。

窓際の日差しが心地よい席にはゆったりとした個人用のソファー。PC作業ができる最低限必要なものだけがシンプルに設置されています。

フォンブースにも種類があり、ソファタイプとスタンドチェアタイプの2種類があり、好みのタイプを選べる形になっています。

フリーアドレスで選べる席は多種多様で、デスクも椅子も千差万別。出社をするたびに新鮮な気持ちで仕事に取り組めそうです。

カフェにはボードゲームなど部活の備品も自由におけるようになっており、メンバーの自発的なコミュニケーションをサポートしています。

会議室の名前は各カンパニーのミッションからとっているそうです。オフィスに来てミーティングしているうちに自然と染み付いていきますね。

オフィス内にいくつかあるキッチンは色分けされており、「今日はグリーンキッチンね!」と、待ち合わせ場所の目印になっているそう!

東京の空を見ながら裸足でくつろげるソファも。気分転換に席を移動しながら1日を過ごすこともできますね。

その日出社する目的や、MTGの内容に合わせて席を選ぶのも楽しみの一つになっているのではないでしょうか?

「Support “YOUR CHOICE”」オフィスに来る人も来ない人もインクルージョンして、サポートしていく。そんなコミュニケーションのサポートができる多様性あふれるオフィス環境がありました。

オフィスツアーの後は質疑応答です。

同じくメルカリのファシリティを担当されている須山様に主にお答えいただきました。偉人の名前がついている会議室についての考えや、この規模の組織には何人のファシリティ担当がいるのか、出社率の目標はあるのか、備蓄品は何人分用意しているのか、など、非常に多岐にわたる質問が多数飛び交いました。

オフィスの在り方を再構築していくまでの進め方や困難だったこと、従業員からの要望や意見に対しての対応の仕方や姿勢など、非常に有益なお話をお聞きできました。

どうもありがとうございました!

新たに4社のファシリティ担当がジョイン!FMsalonが伝えたいこと

今回、新たに4社のファシリティ担当の方がFM salonへ参加いただきました。

FM salonではファシリティ担当の方が、それぞれ組織ごとに抱える課題やナレッジ、有益な情報を共有しあい、互いに高めあえるような場を提供しています。

「オフィスはどうあるべきか」「働く人にどんな価値を提供できるのか」

各社のファシリティ担当の方は組織の中で様々な課題を感じ、時には板挟みになっているケースもあるのではないでしょうか。

当社では、組織を超えて同じファシリティを担当する方々が集えるコミュニティーを運営しています。

FMsalonの後半は4チームに分かれ意見交換会を行いました。

出社率についての今後の方向性や、出社についての社内での位置づけや考え、現在の課題について意見を求めたり、使ってみてよかったというサービスについての共有など、非常に活発に意見交換がなされていました。

こんなビルやオフィス、仕組みがあったらいいねというような今あるビルだけに縛られない未来のオフィスビルについての意見もありました。

ご参加いただいたファシリティ担当の皆様と記念写真を撮影して2022年最後のFMsalonの終了です。

オマケはみんなでギャルマインド!

FM salonでは、引き続きコンセプトに共感頂ける方や、高難易度のファシリティナレッジをお持ちの方をお招きしております。

FMsalonについて問い合わせる

お客様に最高のオフィス移転体験

お気軽にご相談ください。