田町・芝浦エリアでオススメのオフィスビルは?注目のエリアを紹介!

港区のウォーターフロントに位置する田町・芝浦エリア。本記事では、田町・芝浦エリアの大型オフィスビルをご紹介します。

田町・芝浦エリアはオフィスビルの注目スポット

田町・芝浦エリアは、東京・港区という立地条件の良さの割には賃料もそこまで高額でなく、グレードの高い大型オフィスビルが立地しています。オフィスに対する費用対期待度が高いエリアと言えるでしょう。

田町駅前ではmsb Tamachi(三井不動産、三菱地所、東京ガスの共同再開発事業)の田町ステーションタワーS棟が2018年に、N棟が2020年に竣工し、駅の顔となっています。また、芝浦1丁目の浜松町ビルの再開発計画(野村不動産、東日本旅客鉄道の共同再開発事業)が進行中で、S棟が2024年度に竣工、N棟が2030年年度に竣工が予定されています。 本記事では、田町・芝浦エリアの大型ビル3棟をご紹介します。

芝浦ルネサイトタワー

芝浦ルネサイトタワーは、地上19階、地下2階、基準階307.45坪のオフィスビルです。 2009年3月に竣工しました。

非常時に備えた制振・耐震性能と防災対策をし、信頼性の高いBCP対応のオフィスビルになっています。また、24時間の有人管理と企業のニーズにこたえるフレキシブルな設備も備えています。

「ルネサイト」は日本初の産学連携による大学・オフィス・ホテルの複合開発プロジェクトであり、「歴史の継承と新しい知の創造」を開発コンセプトに、3街区一帯の開発を実現しています。

オフィススペースも約300坪のレイアウトしやすい長方形となっており、どのような企業にも対応できる仕様となっています。

安全ビル

安全ビルは、地上8階、地下2階、基準階456.90坪のオフィスビルです。 1987 年7月に竣工しました。

利便性と快適性を兼ね備えた高機能オフィスビルであり、カフェスペースや会議室、打ち合わせスペースを備えたエントランスを有しています。

1階、地下1階には駐車場があり、主要幹線道路やコンテナヤード・埠頭に囲まれた、高い機動力を誇るビジネス拠点となっています。

オフィススペースも約450坪の両サイドコアの整形空間となっており、レイアウトの自由度を確保しています。

シーバンスS館

シーバンスS館は、地上24階、地下2階、基準階608.86坪のオフィスビルです。 1991年1月に竣工しました。

2012年にリニューアルをし、ハイグレードオフィスビルとしてバージョンアップをしました。浜松町駅からペデストリアンデッキと並木道でつながっており、快適に通勤が可能です。

1階からは飲食店や銀行、コンビニ等がそろう商業施設「ア・モール」へ直結。オフィスワーカーの憩いの場となっています。

オフィススペースも609坪の無柱空間で、開放感あふれる執務スペースが確保可能です。

まとめ

東京・港区という立地条件の良さの割には賃料もそこまで高額でなく、グレードの高い大型オフィスビルが立地している田町・芝浦エリア。

田町・芝浦エリアへのオフィス移転を検討しているのであれば、この記事に掲載しているオフィスビルに注目してみてはいかがでしょうか。

お客様に最高のオフィス移転体験

お気軽にご相談ください。