【無料動画公開中】「コミュニケーション×サステナブルで新たな価値を」をテーマにしたオフィスの工夫とは?

社員が行きたくなるオフィスへ

ハイブリッドワークの定着、世界的なSDGsへの取組みにより、近年オフィスの在り方は大きく変化しています。「なぜオフィスに出社するのか」「生産性の高まるオフィスとは」「環境に配慮したオフィスづくりとは」など、これまでになかったオフィス課題に直面している企業様も多いと思います。

生活用品からオフィス什器まで幅広く企画、製造、販売を行うアイリスグループ。2023年3月にオープンした目黒オフィスは「コミュニケーション×サステナブルで新たな価値を」をテーマに、アイリスグループの総合力を活かし、「環境配慮」「生産性・快適性向上」「健康」をコンセプトに、ポストコロナの働き方やSDGsへの取り組みを進めたオフィスとなっています。

今回は、5月のオフィスツアーで大好評だった目黒オフィスができるまでのお話を、再度オンラインでお届けします!

【オフィスツアー参加者からの声(一部抜粋)】
・コミュニケーションの質も量ともに増やす仕掛けが興味深かった
・「サステナブルなレイアウト」という考え方が斬新でした
・フリーアドレスの席だけではなく「+α」の着目点が素晴らしい
・オフィスで過ごす社員への健康配慮はすぐに実行できそうなアイディアでした

※アーカイブ配信中です。

動画を視聴する

こんな方におすすめです!

  • オフィスでSDGsを実践したい
  • 生産性、快適性の高まるオフィスの工夫を知りたい
  • アフターコロナの新しい働き方を知りたい
  • オフィスファシリティ担当として他社のオフィス事例を知りたい
  • オフィスツアーに興味がある方

ウェビナー概要

ウェビナー概要(開催終了、アーカイブ配信中)
開催日時: 2023 年 6月 15日(木)  12時~13時
視聴方法:ZOOMにて配信
(PC、スマホ、タブレットより視聴いただけます)
参加費:無料

※ウェビナー申込の受付は終了しました。アーカイブ配信中です。

動画を視聴する

登壇者紹介

【ゲスト登壇】アイリスチトセ株式会社 広報室長

崔 東珍(さい とんじん)氏

アイリスチトセに入社以降、マーケティング部で主に文教施設向けの商品企画・開発を担当。ユーザーの潜在ニーズにマッチさせる商品を30点以上開発し、大学や高校など国内の多くの文教施設で利用されている。現在は広報としてメディアやパブリック向けに情報発信している他、デジタルマーケティングの責任者として包括的にブランディングに従事している。

当社登壇者| 日本橋支店長

三上 遥

早稲田大学を卒業後に入社。2019年に八重洲支店設立時より支店長をつとめる。
ベンチャー企業から大手企業まで広くオフィス移転コンサルティングを担当。

タイムスケジュール

12:00-12:10
定期開催している総務・オフィス構築担当者向け『オフィスツアー』とは
12:10-12:40
「コミュニケーション×サステナブルで新たな価値を」をテーマに作った目黒オフィスができるまで
12:40-12:55
質疑応答

ご参加までの流れ

①動画視聴をご希望の方はフォームよりお申込ください

②お申込のメールアドレスへ視聴URLをお送りいたします。
※メールが届かない場合はお問い合わせください。

お問い合わせ

ウェビナー事務局

webinar@office-b.com

TEL:03-5464-1315

動画を視聴する

お客様に最高のオフィス移転体験

お気軽にご相談ください。