IBASHO

自由な働き方だからこそ、みんなが集まりたくなる場所に

企業・業界分析情報プラットフォーム『SPEEDA(スピーダ)』と、ソーシャル経済ニュース『NewsPicks(ニューズピックス)』を手掛ける同社。エンジニアやアナリスト、セールスデベロップメントなどの多様な特殊スキルをもつ120名以上もの社員たちが、ワンフロアで働くその訳とは?

株式会社ユーザベース

2016年4月取材

オフィス移転は、成長を実感するタイミングだと思います。

2008年4月の設立以降、成長を続け、2年に一度というペースで移転を繰り返してきたユーザベース。稲垣裕介さん(取締役 最高執行責任者)に、オフィスへの想いを伺いました。

-今回のオフィス移転でこだわったポイントを教えてください。

120人近い社員全員が集まれる場、というのがこだわりのポイントでしょうか。僕自身、創業当時から組織文化づくりをしている中で、ビジネスの発展や実務遂行にはコミュニケーションが大切であると考えています。社内には、在宅勤務者や、シンガポール、香港、上海、スリランカ、ベトナムといった海外のメンバーもいるため、週に一度「みんなの会」という社内の全員が集まる場を設けています。

-社員からの要望も取り入れられましたか?

会社の価値観である「7つのルール」の中に「自由主義でいこう」というものがあります。フレックス&在宅勤務制度を適用して、働き方の裁量を個人・チーム単位に委ねているのですが、だからこそ、社員の要望を募って「来たくなるオフィス」にしようと考えました。たとえば、さきほどの全社会議のできる大きな「フリースペース」や、寝転びながら仕事ができるクッションスペースなどが一例です。今回は叶いませんでしたが、「バスケットゴール」を入れてほしい意見もあったので、いつか叶えたいと思っています(笑)

-内装などにこだわったポイントがありますか?

代表・梅田優祐のこだわりで、会議室も含めてガラス張りというところもポイントです。1フロアに全社員がいて、全部を見渡せるオープンなスペースであるということが、コミュニケーションに結びつくというコンセプトを持っています。また、代表・梅田がDIY好きなので、椅子や廃材を使ったテーブルを自分たちでつくったり。オフィスで集まってパーティをするときに活躍しています。

-稲垣さんにとってオフィスとはなんですか?

社員が増えて、オフィスを移転するということは、成長が一番実感できるときだと思うんですよね。2年に一度のペースで移転をしてきているので、前回の引っ越しからまもなく2年。社員も増え続ける中で、よりコミュニケーションを大切にし、社員みんなが快適に仕事をすることで、最大のアウトプットが出せる。そんなオフィス環境を今後も作っていきたいと考えます。

私たちのお気に入りスポット

働く人にとってのオフィスでのお気に入りスポット・過ごし方を聞いてみました!

オフィスは、リラックスして過ごせる第二の居場所。星野 藍子さん(バックオフィスチーム)

-お気に入りスポットはどこですか?

「スタジオ」と呼ばれるレンガに社名とそれぞれのサービスのロゴがあるスペースです。『NewsPicks』の取材や対談の場として、また来客の方のための場なので、きれいに使われています。わたしは総務関係の仕事を担当しているので、直接このスペースを仕事として使うことはありませんが、ここが一番お気に入りです。

-ユーザベースとはどんな会社ですか?

第二の居場所です。これまでの会社って「行かなくちゃいけない」という義務感があるイメージだったのですが、この会社はそういう感じがない。それぞれが個性を活かしてみんな生き生きと働いている。それが、自分にも合っているのかなと思います。

-会社の働き方についてはどう思いますか?

弊社は企業文化の1つとして「自由主義でいこう」を掲げているとおり、働き方も働く場所も自由です。エンジニアなどは、家で集中してやったほうが効率がいい場合もあるし、逆にソファスペースでリラックスしながら仕事をしたほうが効率がいいときもあると思います。個人に合った働き方ができる事が、とてもいいと思うところです。

仕事もプライベートも最高のアウトプットができる会社。小林 学さん(エンジニア)

-お気に入りスポットはどこですか?

みんなから「スタジアム」とか「フリースペース」と呼ばれている広場です。実は、ここのひな壇は、大工さんが好意でつくってくれたものなのですが、表面が荒かったので、僕が一枚一枚やすって、ニスを塗りました。大量にやすりをかけたので埃っぽいと言われたり…(笑)

-現在の仕事内容を教えてください。

インフラチームで『SPEEDA』のサーバー管理をしたり、オフィスのインフラを見る仕事をしています。例えば、オフィス移転でフロアにいち早くネットをひくためのチームで働いたり。僕は創業当時の品川のオフィスに何度か行ったことがあるので、今のオフィスの広さをみると、会社の成長をしみじみと感じ、感慨深いです。

-小林さんにとってオフィスとは?

「コミュニティ」であってほしいです。僕は、プライベートと仕事を分けて過ごすことが苦手なので、だからこそ「楽しめる会社」で仕事もプライベートも最高のアウトプットを出したいと思っています。たまに、オフィスにも子どもを連れてきますよ。自由主義でオープンな分、コミットする責任はしっかり果たす。このバランスがいいんだと思います。

クリックすると拡大します。
left
right

UZABASE

株式会社ユーザベース
http://www.uzabase.com
恵比寿ファーストスクエア
利用従業員数 120人
利用坪数 300.18坪

一覧へ戻る 一覧へ戻る
一覧へ戻る